青山の美容クリニックで二重の埋没法を受けてみた

埋没法は理想的な治療方法

まぶたに通された糸はしっかり結ばれて、最後に糸を切り結び目をしまうことで施術が完了しました。
事前に二重治療の種類を調べていた時に、切開法を行った場合は施術後から1週間ほどで抜糸をするためにクリニックに来院する必要があると紹介されていましたが、埋没法であれば糸を使用していますがそのまま抜糸する必要がないので、特にトラブルが無い限り再度クリニックに行く必要がないので非常に便利でした。
実際に施術を受けてみて感じた感想としては、あまりにも短時間で施術が完了したのでおどろいたことや、腫れにくいので理想の目元をすぐに鏡で確認することが出来ることも非常にメリットが多いと感じました。
そして自宅に帰ってから少し不安だったダウンタイムの症状ですが、自分の場合は施術当日にまぶたが若干ヒリヒリとするかなと感じた程度で、翌日には痛みはほとんど治まりましたし、腫れはほとんどなかったので翌日も問題なく過ごすことが出来て安心しました。
そして施術に伴い費用もリーズナブルで、美容整形にしてはかなり手軽に受けられるので、二重治療に興味はあるけれど切開をするのは少し不安という方にとって、埋没法は理想的な治療方法だと思います。

一重まぶたであることが悩み糸だけでは皮膚を支えきることが出来ない埋没法は理想的な治療方法